ノンエー洗顔後の保湿でおすすめの化粧水は?

ノンエー洗顔後の保湿でおすすめの化粧水はなんでしょう。
その前に、せっかく洗顔したのに化粧水を使っては、意味がない、と思われたでしょうか。

 

実は、ニキビケアには、洗顔後の保湿もとても大切です。

洗顔した後の肌は、乾燥しがちです。特に、ノンエーのようにしっかり汚れを落とした後は、もともと必要な油分まで落ちてしまっていることがあるのです。そこで、洗顔後のケアとして、化粧水で保湿してあげるのです。

 

せっかくノンエーで洗顔したのですから、ノンエーの石鹸と相性のよい化粧水でケアしたいですね。

 

ノンエー洗顔後の化粧水として、ノンエーローションをおすすめします。

ノンエーローションは、ノンエーの石鹸と同じくニキビケアのことを考えて作られている化粧水です。

 

天然の有効成分と、グリチルリチン酸ジカリウム、ヨーグルト液、レモングラスエキスなどが新しく配合されています。どれも、ニキビケアにはよいものばかりです。

 

特に、天然の成分でできてるノンエーローションなので、ニキビの肌にも安心です。ニキビの予防にもなります。

 

お肌から20センチほど離してひと吹きスプレーしたら、手でやさしくなじませます。ここで、ごしごしこすってしまうと、肌に刺激を与えてしまうので注意しましょうね。

 

ノンエー洗顔後の保湿でおすすめの化粧水は、ノンエーローションです。

ノンエー洗顔後の保湿でおすすめの乳液は?

ノンエー洗顔後の保湿でおすすめの乳液とは、なんでしょう。

 

それは、ノンエーの石鹸と相性がいい、ノンエージェルをおすすめします。

ノンエージェルは、ニキビケアを考えて作られた乳液です。
ニキビケアを考えた時に、脂質が多くなってしまうことを恐れて、洗顔後は何もしない、なんてことはありませんか。

 

それでは、ニキビケアとしては不十分です。洗顔後の肌は意外にも乾燥しているので、肌が無防備の状態です。外からの刺激には敏感になってしまっています。乾燥していることで、肌ががんばってしまって脂質をより多く分泌しようとして結局脂質が多くなりすぎてしまうのです。

 

ニキビケアに、乾燥と脂質の多すぎは逆効果です。せっかくの洗顔が無駄になってます。
なので、洗顔後には保湿としノンエージェルの乳液をつけて、しっかりニキビケアしましょう。

 

ノンエージェルを、手に数回スプレーしてとり、良くなじませてから顔全体にやさしくなじませます。手に取るのは、ノンエージェルをあたためて、肌となじませやすくするためです。表面に一枚バリアを作って、肌を乾燥や外からの刺激から守ってくれる、というようなイメージですね。

 

ノンエー洗顔後の保湿でおすすめの乳液は、ノンエージェルです。

 

>>ノンエーの詳細はこちら