背中ニキビには効果なし?期待はするな!?

ノンエーは背中ニキビには効果がないのでしょうか。また、背中ニキビのニキビケアを期待してノンエーを買うべきではないのでしょうか。ノンエーのことをよく調べてみましょう。

 

ノンエーは、ニキビケアのための石鹸です。医薬部外品なので、成分としてニキビケアできるものです。

 

では、ノンエーは洗顔の専用石鹸なのでしょうか。そんなことはありません。固形石鹸なので、顔だけでなく身体にも使えます。もちろん、背中を洗う時にも使えますし、背中ニキビにも効果は期待できます。

 

ノンエーの公式サイトにも、実際にノンエーを背中ニキビのケアに使って、ニキビがキレイになってきたという声も掲載されています。

 

背中ニキビというのは、髪の毛を洗ったときの汚れがたまってしまってできるものです。ニキビになってしまったということは、皮脂汚れがたまっているので、ノンエーできれいにしましょう。

 

ノンエーをしっかり泡立ててふわふわ気持ちよく洗えば、汚れも落ちてきます。そのあとは、ノンエーの保湿成分が肌にうるおいを与えてくれるのです。

 

ノンエーで背中ニキビのケアをして、1日ですぐ効果はでてきません。肌のターンオーバーはおよそ28日周期です。ニキビができていると、ターンオーバーは40日近くになっているでしょう。じっくりノンエーでニキビケアです。

ノンエーで背中ニキビが悪化することも!?

ノンエーを使い始めて、背中ニキビが悪化してしまったという口コミを、たまにみかけます。ノンエーを使っているのに、背中ニキビが悪化してしまうのはどうしてでしょう。原因は2つ考えられます。

 

ひとつは、ノンエーの何かの成分がその人の肌に合わなかったということです。肌質は、個人差があるので、万人に万能とはいえません。どうしても、合わずにぶつぶつが増えてしまう人もいるのです。そんな時には、ノンエーを使うことをやめて、皮膚科に相談しましょう。

 

もう1つの原因として、好転反応というものが考えられます。今まで何もしてこなかったニキビに、急にケアすることで肌の内側の脂質がびっくりして、でてきてしまうのです。これで、ニキビが増えて悪化したことになってしまいます。

 

けれど、もう少しノンエーを使い続けていくと、だんだんニキビが小さくなってきます。そして、いつのまにか背中ニキビがきれいになっていくのです。好転反応の場合、背中ニキビが悪化したところから、1週間くらい使っていくと、ニキビが小さくなってくるようですよ。

 

ノンエーで背中ニキビが悪化することは、あります。原因は2つです。もしも好転反応なら、1週間ほど使っていくと、今度はニキビが小さくなってきます。

 

>>ノンエーの詳細はこちら